遊びやすいパチンコ店を発見する重要性

遊びやすいパチンコ店を発見することは、楽しむ上で重要なポイントです。遊びやすさの一つに、機種の大当たり確率や出玉の振り分け、演出の信頼度などの小冊子を台に設置しているというのがあります。何度もの遊技している機種であれば、細かい部分まで理解しているため、遊技する上で困ることは少ないです。しかし、初めて遊技する機種、ほとんど遊技していない機種については、わからないことばかりです。そこで、機種情報が掲載されている小冊子があれば、小冊子を見ながらの遊技が可能となります。台に小冊子を設置しているパチンコ店は多くなっています。しかし、中には設置していない店があるのも事実です。パチンコの機種情報は、インターネットで調べられるので、携帯電話があれば遊技をしながら情報を調べられます。しかし、小冊子があれば携帯電話で調べる行動は不要です。

パチンコ店についての考察。

近頃のパチンコ店では、大手ではより多くの新規顧客獲得に力を入れ、中小店では常連客数の維持に努めていると思われます。それぞれのパチンコ店での戦略の傾向について考察をします。まず大手の新規顧客獲得ですが、この代表例であるのがグランドオープン・リニューアルオープン・新台入荷・新台入替です。グランドオープンとは新規開店の事で、店長を含めた従業員や施設が新しくなる事です。リニューアルオープンとは新装開店の事で、内装や外装を新しくする事です。新台入荷・入替は新台を入荷または入替をする事です。何故これらが新規顧客の獲得に繋がるかですが、イベント告知が禁止された今告知の代わりとして広告を出すために上記の行為を行います。特に大型店に置いては年に3度程度広告を出す傾向にあります。次に中小パチンコ店で最も行われているのは店独自の登録制会員証発行です。これらの会員証は店舗によって異なりますが、主として来店ポイントや貯玉・貯メダルや退店時間を延ばすことを可能にします。会員証の客側のメリットと店側のメリットを考えます。先ず客側のメリットですが貯玉・貯メダルは手数料が撤廃された為、昔で言うところの等価での遊戯が可能になる事、来店ポイントを貯める事で様々な商品と交換可能である事です。次に店側のメリットですが、会員登録をした客は非会員の客に比べ来店ポイントや貯玉・貯メダルの使用をする為により同じ店に足を運ぶ為常連客獲得に繋がります。

規模の異なるパチンコ店を利用する魅力

最新機種から販売されてから年数が経過している機種など、パチンコ店には様々な機種が設置されています。設置されている機種は店側が決めているので、通う店を変えると珍しい機種に出会える可能性があります。ですから、通い慣れている店で遊ぶという選択肢だけではなく、色々な店を訪れてみるという選択肢も楽しむ上では効果的です。規模が大きい店は、設置台数が多い分機種の種類も多くなっています。ただし、規模が大きいからといって、珍しい機種が設置されているわけではありません。規模が大きい店は、新しい機種が多く設置されている傾向が強いです。一方で、中小規模のパチンコ店は、最新機種も設置されていますが、販売されてから年数が経過している機種も設置している場合があります。ですから、規模の異なるパチンコ店に訪れることは、新しい楽しみ方が可能な方法です。