デザイナーズハウスの魅力に迫るサイト

デザイナーズハウスに興味を持っている人必見のサイトです

Page: デザイナーズハウスはここをチェック

家を購入するという事は一生に一度の大きな買い物です。家を購入すると一口に言っても色々な種類がありますから、家族のライフスタイルを考えて一番適した家を購入するのが賢い家の購入方法です。例えば、利便性を重要視するのであれば一戸建てよりもマンションの方が駅の近くなどにあることが多いですし、部屋の掃除も楽なうえに管理も管理会社が行ってくれるので色々な手間が省けます。しかし、自分たちだけが自由に過ごせる空間が欲しいというのであれば一戸建てという選択になるでしょう。そして、一戸建てを購入する際にも決められた建築方法で建てられる建売住宅と、全ての事を自分たちで決める注文住宅の2種類が存在します。こだわりが特に強い人は注文住宅であれば自分たちの希望の家が建てられるでしょう。

建築家のコミュニケーション能力はとても大事

そんな注文住宅の中でもさらにこだわりを持ちたい人におすすめなのがデザイナーズハウスです。通常の注文住宅であれば、部屋の外観などはある程度制約があることも多いですが、デザイナーズハウスは専門の建築家が全てこちらの希望通り一から設計するため、文字通り自分だけの家を建築することが出来ます。しかし、より良いデザイナーズハウスを建築するにはチェックしておきたいポイントがあります。まずは何よりも実際に家を設計する建築家のチェックが大切となります。デザイナーズハウスを建築するにはとても長い期間がかかります。すべてを含めると一年以上かかることもあるため、建築家のコミュニケーション能力はスムーズに物事を進めるうえでとても重要です。まずは建築家のコミュニケーション能力をチェックしましょう。

デザインは実用性も兼ねているか

もう一つ注意して欲しいのはデザイン部分です。建築家が自分のためだけに設計するためデザイン性はもちろん重視しなくてはいけませんが、デザイン性にばかり特化して実際に住んだ時の使い勝手が悪いのではあまり良くありません。例えば、部屋といえば資格ですが、デザイン性を重視してマルク設計する人も居ます。しかし、特に都心部で家を建築する際に一部分をマルク設計すると使うことが出来ない、いわゆるデッドスペースが生まれ、空間を無駄遣いすることになります。また、広いリビングなどを設計すると開放感はとても良いのですが、熱効率という面においてはとても不利になります。エアコンの効きが悪いため、電気代がかさみ、家計を圧迫するという結果にもなりかねません。デザインは必ず実用性が伴ったものにするようによく検討しましょう。

Comments are closed.